<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

多忙な日々

始まっています多忙な日々…

今日一日を振り返ってみる
10:00 昨晩仕込んだ内容の確認等
11:00 工場より電話がりんりん鳴り、それの対応
12:00 商品の修正の為、お客さんと打ち合わせ
13:00 突然のトラブルに見舞われお客さんに説教される
14:00 説教が続いてしまった為、次のアポをドタキャンしてしまう
15:00 工場への荷造り
16:00 昼食3分くらいを挟んでさらに荷造り
17:00 ドタキャンしてしまった生地屋と新規打ち合わせ
18:00 東京駅で父親と食事後、足立区の工場へ
19:00 工場で荷物を受け取りお客さんへ持っていく
20:00 明日朝の仕込み
21:00 デザインの編集や明日朝の仕込み
22:00 一度帰宅5分後に風呂
23:00 風呂の後に先程のお客さんのところで打ち合わせ
24:00 パターンナーと上記で決定した打ち合わせ後帰宅
 ~
10:00 パターン受け取り予定その後、工場へ持ち込み


こりゃ心が折れます。
[PR]
by manbo150 | 2005-11-30 01:39 | 渋谷

体重測定

 8月17日前後より始めたダイエットも本日を
もって、3ヶ月経ちます。

先週末に計ってきました。
結果は64kg
-1.5kg
くらいかと思います。
驚異の12k痩せをみせた友人も
平均体重から下は落ちないと
言っていたし、
他の友人(男)もやはり平均体重まで
はあっさりいったみたいなので、
まぁこんなもんか。と。

筋肉が落ちたせいもあるのかいまいち
な感があるのはいなめません。
バレエはやめて、
バトミントン←反復横飛びの連続
にするつもりです。
[PR]
by manbo150 | 2005-11-17 00:25 | 渋谷

アラベスク

山岸涼子さん。の作品をまた一つ読んでみた。

「アラベスク」

かなり古いこの漫画(1970年くらい?)、でも、(
恥ずかしながら私でも泣けるという事で)今でも読む人
っているんではないでしょうか。

少女漫画が時代の一部を表すとするならば、
「アラベスク」から今の時代を読み解く事が出来る
と思います。家庭や友人の当時の在り方という
点でいくつか象徴的なところがありました。
今の時代の象徴、
「NANA」と読み比べてみようかと考えています。

ただ堂々と「NANA」を買うってのが私には少し・・・
[PR]
by manbo150 | 2005-11-13 00:35 | 渋谷

ダウンジャケットのお直し

 渋谷の街路樹も色づいてきている候、
厚手のジャケットを身にする機会も出始めている
と思います。

洋服を作る立場の私は9月くらいから仕込みを
始め、11月頭に店頭に並ぶ手配を取っていました。
ところが、色々とあって修理することに、、
もちろん作った事なんてないので、
工場に行って初めて生産の一部を見てきました。

ダウンとフェザーって違うもの、
ダウンはふわふわしたもので、
フェザーは羽、
です。
ダウンの割合が多い方が値段が張ります。
今回の商品はダウン85%
そのダウンを詰めるんですが、
ふわふわしているので、非常に扱いが難しいんです。
しかし、それでもやらなくてはならないので、
工場、皆さんもろともダウンまみれ、
私は立っているだけでなんと鼻血がでてしまいました。

工場の人のひたむきさに胸を打たれ、感謝です。
自分の立場をまっとうしなくてはと思いました。

店頭には来週並ぶ予定です。。。はぁ疲れた
[PR]
by manbo150 | 2005-11-13 00:21 | 渋谷

アートと芸術

 今日は玉美の学園祭に行ってきました。
オープンキャンパス同様、全体的に質が高く
楽しかったです。
なんせ70年程続いているそうな。

情報デザイン、彫刻、工芸、日本画、の展示を
見ました。
中でも日本画は2年、3年、4年、大学院、
といった具合の展示で、見ごたえがありました。
感想は、なんというか作品全体に歴史や文化とい
うよりは、現代的、近代的な印象を受けました。
「おもしろい」という言葉があいそうな感じでしょうか。

昨日の話の流れでいけば、
作者の時代の捕らえ方が表現されている
と取れるわけで、
多少複雑な気分です。


複雑な気分のところを一枚
(気分が落ち着いたら、適当に削除します)
c0072477_23463692.jpg

[PR]
by manbo150 | 2005-11-06 23:40 | 渋谷

日出処の天子

 高校生の時、かなり好きだった漫画

「日出処の天子」
作者山岸涼子

久しぶりに読み返してみた。
自分は毛氏派です。。。
この漫画がきっかけで聖徳太子に興味を持ち、
いろいろ読んだり、話したり、聞いたりしました。


倫理と道徳
天皇と政治
神と仏教



福田和也さんの言葉を借りれば
「親切と善意がもてはやされる」

だけではすまないもの
それはうまくいえないけど、

「生きるとは何か」
「和を以って貴しと為す」
「万世一系」
「人治」
「八百万の神」
「世間虚仮、唯物是真」

このバランス感覚を持つことは「親切や善意」
だけでは補い切れないと思います。
それぞれすごく難しいし、理解の仕方もそれぞれ
でしょう。
しかし解からないからこそ色々勉強してみる。
将来の自分の子供達に少しでも自信を持たせたい。

読書の秋より感傷文でした。
[PR]
by manbo150 | 2005-11-05 19:27 | 渋谷